毎日忘れずに飲みましょう!

ベジママの飲み方は簡単です。

1日4粒を目安に、水などと一緒に飲むだけです。

粒は小さいので、一度に4粒飲む場合でも、私は苦労したことがありません。

ほかにも飲み方について、いくつかまとめてみました。

どれくらい継続して飲めばよいですか?

サプリメントなので、長く続けてこそ効果的です。

医薬品と違って副作用がない代わりに、継続することで、ゆるやかに効果を期待できます。

一日の中で、いつ飲めばいいですか?

医薬品とは違って、食前・食後というような決まりはありません。

毎日忘れずに飲めるときに、欠かさず飲むことが大事です。

他のサプリと併用しても大丈夫ですか?

ベジママそのものには、摂りすぎて体の害になる成分は配合されていません。

しかし、同じ成分が配合されたサプリを二重に飲む必要はないので、飲む前に成分をきちんと確認しておいたほうがいいです。

不妊治療薬と併用しても大丈夫ですか?

ベジママは栄養補助食品なので、基本的に問題ありません。

ただし、クロミッドのような排卵誘発剤を服用している場合は注意が必要です。

クロミッドは排卵障害による不妊に対して、排卵を誘発させるための薬です。

この点、ベジママに含まれるピニトールには、排卵が起こりにくくなる疾患である多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があると言われています。

そうすると、クロミッドもベジママも同時に排卵を促すことになり、過剰に排卵が起きてしまうことも考えられます。

ですから、クロミッドのような排卵誘発薬を使っている場合は、ベジママを摂取してよいか、かかりつけの医師に配合成分を伝えて相談するのがよいと思います。

生理中でも飲んで大丈夫ですか?

ベジママは、卵の健康を考えたサプリです。

正しい生理を迎えるためにも、むしろ忘れずに飲むことをおすすめします。

男性がベジママを飲んでも大丈夫ですか?

男性が葉酸を摂取をすることで、染色体異常のリスクが軽減されるということが言われています。

つまり、健康な精子を作るのに役立つということです。

健康な精子が多くなると、それだけ受精する確率が高くなることにつながります。

不妊の原因の半分は男性の側にもあると言われているので、パートナーと一緒に積極的にベジママを摂取したほうがいいと言えます。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回50%OFFはこちら

初回定期半額






【関連記事】
ベジママの口コミ!定期コースは初回半額【返金保証は無期限】