いろいろと調べてみました!

ベジママの成分と原材料はこのようになっています。

【ベジママの栄養成分:4粒あたり】
エネルギー:3.2kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.71g、ナトリウム:1.12mg、ビタミンE:8,g、葉酸:400μg

【ベジママの原材料】
ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、葉酸、ビタミンB12

原材料に使われているアイスプラントは、自社工場での栽培となっています。

そして、気になる添加物ですが、ほとんどのサプリメントには添加物が使われています。

添加物を使わないと長期の保存ができないからです。

製造日から数日以内に消費しなければならないサプリメントは現実的ではありませんね。

ベジママの原材料を見ると、添加物と思われるものが含まれています。

結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウムあたりがちょっと怪しいかなという気がします。

そこで、それぞれについて調べてみました。

結晶セルロース:食物繊維の一種。サプリメントを作るために、賦形剤、増粘剤として使われています。

ステアリン酸カルシウム:食品添加物として指定されている成分。医薬品・サプリメントに限らず、さまざまな食品にも使われています。特に使用量などの制限は設けられていないこともあり、体内に入っても大きな心配はないと言われています。

パントテン酸カルシウム:ビタミンB5であるパントテン酸にカルシウムを結合させたもの。ビタミンB5は、ニキビやアトピーを改善する美肌のビタミンとして注目されています。水溶性ビタミンのため、過剰摂取をしても尿として体外に排出され、過剰摂取の心配はありません。

調べた限りでは、ベジママには体に害となる添加物は使われていないようです。

これから大事な赤ちゃんを授かるわけですから添加物は気になるところですが、ベジママに関しては安心して飲むことができると言っていいと思います。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回50%OFFはこちら

初回定期半額






【関連記事】
ベジママの口コミ!定期コースは初回半額【返金保証は無期限】