今日ショッピングモールに行って同じ建物の中にある映画館の中を通ったときにすごく気になる映画の情報がありました。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」という映画です。

この映画に反応するのはおそらく40代より上の世代の人たちだけでしょう。

「マッドマックス」というのはメル・ギブソンというオーストラリアの俳優が主演を務め、彼の代表作となったオーストラリアの映画です。

この映画は3部作ですが、私が初めて見たのは「マッドマックス2」でした。

漫画「北斗の拳」を思わせるような世紀末的な舞台が印象で、とにかく衝撃を受けました。

その後「マッドマックス」「マッドマックス3」も見ていますが、何度も見たのは「マッドマックス2」です。

6月20日から日本でも公開ということですが、先ほど公式サイトで予告映像を見ました。

ざっと見た感じでは「マッドマックス2」のリバイバルという感じがします。

はっきり言って見たくなりました。

元の映画と比べてどうだとか、そういう評価はしたくない映画です。

純粋にマッドマックスの世界に浸りたいと思いました。