私たちの体にコラーゲンが大事であることはわかっていますが、だからといってコラーゲンを食べたり飲んだりすることはどうなんでしょうか。

世の中にはコラーゲン関連の商品が実にたくさんありますね。

たとえば、森永のおいしいコラーゲンドリンクとか。

コラーゲンは女性のお肌のためのものというイメージがありますが、実は男性にも大事なものです。

薄毛の改善にコラーゲンの摂取が効果的とどこかで読んだことがあります。

そこで私はコラーゲンドリンクを2種類ほど飲んでいたことがあります。

コラーゲンゼリーも食べたことがあります。

コラーゲン粉末を買っていろんなものに混ぜて食べていたこともあります。

でもコラーゲンを摂取したからといってそんな急に髪が生えてくるわけはないですよね。

そもそもコラーゲンを摂取したからといって、コラーゲンがそのまま髪や頭皮の方に運ばれるわけではありません。

食べたり飲んだりしたものは胃で消化・分解されます。

この時点でもはやコラーゲンではなくなっています。

アミノ酸になるのかな。

このアミノ酸がまたコラーゲンになるか、それとも別のものになるかは神のみぞ知るということでしょうか。

コラーゲンを食べたらコラーゲンを補給できる可能性があるという認識で取り組んだ方がよさそうです。