ジェイソン・ボーンのシリーズ新作「ジェイソン・ボーン」が10月7日から公開になります。

そのことを知って、この際に過去の作品をDVDでそろえておこうと思って注文していた「ボーン・クアドリロジー」というDVDセットがアマゾンから先日届いていました。

『ボーン・アイデンティティー』
『ボーン・スプレマシー』
『ボーン・アルティメイタム』
『ボーン・レガシー』
【特典:3作目「ボーン・アルティメイタム」と4作目「ボーン・レガシー」の新たな特典映像DVD】

今まで何度も見ている作品なので心躍るものではありませんが、これでレンタルせずにいつでも見ることができます。

ここ数日寝る前に少しずつ作品を見ています。

またいろんなことを思い出していますが、ボーン・シリーズで唯一退屈だと思うシーンがあります。

それはカーチェイスのシーンです。

どの作品も街中で大変な撮影だったと思いますが、私はあまりカーチェイスが好きではないのです。

いつか何かの映画で、みんなが交通ルールを守ってカーチェイスをするというシーンを取り入れてほしいと思います。

さて、新作の映画を映画館で見るかどうかですが、おそらく映画館では見ないと思います。

一度見ただけでは理解できないシーンが多くて、モヤモヤ感が残ると思われるからです。

数ヶ月待って、DVDが発売になったら買って何度も「巻き戻し」しながら見たいと思います。