我が家には2台のパソコンがあります。

どちらもデスクトップ型で、1台は私専用、もう1台はリビングに置いてあって家族共用にしています。

この家族共用のパソコンがずっと調子が悪かったのです。

きっかけは私の警告を無視して長男&妻のコンビが何かのゲームソフトをダウンロードしたことでした。

このゲームソフト関連のファイルを見つけられたものは削除しましたが、それ以降も頻繁にフリーズするようになりました。

買ってから8年は経っているし、思い切って買い換えることにしました。

そして今回買ったのはノートパソコンです。

ノートパソコンを買うのは初めてでしたが、これなら実家に1週間帰省するときも荷物が少なくて済みます。

以前はデスクトップ一式を段ボールに入れて持って行っていました。

昔ノートパソコンを触ったことがありますが、キーボードの部分がすぐに熱くなっていたのを覚えています。

でも今のはほとんど熱くならないですね。

長時間使っていたら熱くなるかもしれませんが、少なくとも不安になることはないです。

それに値段も随分と安くなりましたね。

楽天市場で買いましたが、5万円もしなかったです。

いい時代になりました。

さて今回買ったのは東芝製のパソコンです。

日本のメーカーのものがいいというだけで、それ以上の理由はありません。

東芝といえば不正会計が問題になっています。

企業倫理とかガバナンスとかいろいろと言われていますが、事の発端は売上げの減少です。

きちんとモノが売れて利益が出ていればこんなことはやらないのです。

大した金額じゃないけど、今回のパソコン購入が東芝の再起につながればと思います。