楽天イーグルスはほんと弱くなってしまいましたね。

海の向こうで田中将大投手はすでに10勝目を挙げました。

田中投手がいなくなった今は、則本投手が投げる試合以外は勝てそうな試合はなくなってしまいました。

昨日は川井投手が好投しましたが、打撃陣が相変わらず打てませんでした。

河北新報のイーグルスの記事も連日暗い雰囲気です。

どうしてこんなに打てないのでしょうか。

私が頭を悩ます以上にイーグルスの選手・コーチたちは頭を悩ましていると思います。

ただいろいろと工夫を重ねても打てないということは、ずばりこれしかないと思います。

練習不足。

2月のキャンプからは他のチームと練習量は変わらないと思います。

問題はその前の練習量です。

楽天イーグルスは昨年、CS、日本シリーズ、アジアシリーズまで試合が続きました。

他のチームが本格的な秋季練習をしているときも試合があったのです。

それをカバーする機会は年末だけでしたが、取材やテレビ・イベント出演など多忙を極めた選手も多かったです。

優勝旅行もありましたね。

きちんと体を休めたり練習をしたりと、アスリートとして必要な時間を過ごせなかったのかもしれません。

そう考えたら今シーズンはあきらめるしかないのかな。

そして「忙しかった」と言い訳のできない来季に期待するしかないかもしれません。

とにかく選手たちには給料が下がらないように頑張ってほしいです。