広島市で起きた大雨による土砂災害ですが、なかなか生存者が救助されたというニュースが聞かれません。

現場は二次災害の危険もあり、思うように救助・復旧作業が進んでいないようです。

時間が経つにつれ、被害状況も明らかになってきました。

残念ながら死亡者・行方不明者が増えていくばかりです。

私は仙台に住んでいるので、東日本大震災をもろに経験しました。

それからしばらくは津波の危険性から沿岸部だけは住まない方がいいだろうと考えていました。

しかし、ここ最近頻発する大雨の被害を見ると、川の近くや背後に山の斜面があるところも危険だと思うようになりました。

そうなると自然災害に対して比較的安全に住めるところはすごく限られてきます。

幸いにも私が住んでいるところは沿岸部でもないし、近くに川も山もありません。

かといって手放しで安全というわけにもいきません。

たまに目にする竜巻のニュースです。

竜巻については情報も少なく、突発的に起きるので対処の仕方が難しいです。

起きないように願うだけです。