昨日の新聞に、韓国に対してマイナスの印象を持っている日本人が急増しているという記事がありました。

国家全体でここまで露骨に反日キャンペーンをやってたらそうなりますね。

とりあえず日本との関係が断絶しても十分にやっていけるという自信の現われだと思います。

幸運を祈ります。

さて、今週は夕食でピザハットのピザを食べた日がありました。

妻が注文したのはプルコギのピザです。

今まで何度か食べたことのあるピザです。

何も知らなければ普通に美味しいピザです。

でもプルコギは韓国の牛肉料理です。

ここで私は素直に受け入れられない何かを感じてしまいます。

私はスーパーで日本の会社が作ったキムチでさえ買うのをためらってしまうような人間です。

これを買ってしまったら韓国の食文化の普及に加担してしまうことになるのではないかと。

やはりよその国のことを批判ばかりするのはよくないですね。

私みたいに素直な人間は、どんどんその国のことが嫌いになってしまいます。

さすがにここまでやってしまうと関係の修復は難しいと思います。